【ライフハック】あなたは大丈夫?継続出来ない人の特徴5つ【自己嫌悪】

LIFE

こんにちは、Hisashiです。

今日はコツコツがモットーの僕が継続しない人の特徴をまとめていきたいと思います。

継続するのは成功する為にはとても大切な事ですがやはり難しいものです。

あまり続かないという人は自分を見直すきっかけとしてこの記事を読んでいただければと思います。

それではいきましょう。

特徴①目標がない

特徴の①は目標がないことです。

冒頭でも言いましたが継続は難しい事です。

継続する為には何かしらのエネルギーが必要だと思います。

モテたい。お金が欲しい。成功者になりたい。有名になりたい。格好良くなりたい。恩返ししたい。

ポジティブな動機でもネガティブからくるものでもどちらでも大丈夫です。

むしろネガティブなエネルギーの方が強い事が多いです。

まずは内に秘めた欲望を解き放って、それを叶える為の目標を立てていきましょう。

ちなみに僕が筋トレを続けるのは格好良くなりたいから、ブログを続けるのは副業として成功したいから、家計簿を続けるのは貯金したいから、読書をするのは賢くなりたいからです。

こんな動機で大丈夫だと思います。笑

特徴②優先順位がはっきりしてない

特徴②は優先順位がはっきりしてないです。

今日こそはブログを書くぞと意気込んでも「飲みいかない?」と仕事仲間や友達に誘われたらそっちを優先してないですか?

優先順位がはっきりしてないと自分のやるべき事が後回しになってしまうケースが多いです。

特にお酒やゲームなどの楽しく疲れない甘い誘惑には特に注意してください。

あなたのやるべき事は何ですか?

お酒やゲームは今すぐにしなければいけないものですか?

先に生活に関わる重要なものから終わらせてそれから自由に遊びましょう。

やりたい事リストを先に作ってそれを終わらせる事を意識すれば全然変わると思います。

特徴③長期的な視点がない

特徴③は長期的な視点がないです。

短気な人と言い換えられますが、少し急いで結果を求めすぎている人の事です。

副業で月100万円稼ぎたいと思ってブログを始めたとしてもそれは1週間じゃ叶わないことです。1年でも叶わないかもしれません。

格好良くなりたいと筋トレを始めても1週間でアーノルドシュワルツネッガーみたいにはならないですよね。

コツコツと小さく積み上げていく先に成功があります。最初から上手くいくようでは誰も苦労しないのですから。

遠回りが1番の近道になることもあります。

まずは長期的な視点をもって一歩一歩成長していきましょう。

特徴④環境をつくれていない

特徴④は環境を作れていないです。

やるべき事が見つかってもそれをするまでのハードルが高いと継続しません。ハードルを下げていきましょう。

ご飯を食べるのだって自分で作るよりはコンビニで買ったりお湯を入れるだけのカップ麺とかの方が楽ですよね。

継続は大変な事なので出来るだけ実行しやすい環境を作る事が大切です。

朝読書を習慣にしようと思ったら起きてすぐ読めるように枕元に読みたい本を置いて寝てみたり、筋トレを習慣のする為にジムの近くに住む、などです。

動き出しを軽くするのが継続していく為のコツです。

特徴⑤嫌々やっている

特徴⑤は嫌々やっているです。

自己成長に効果的だから嫌々に仕方なくといってブログや読書をしてないですか?

行動している事は素晴らしいですが、これを続けようと思ったら凄く難しいです。最初の内は根性で誤魔化せますがどんどん辛くなってきます。そうしていつの間にか辞めてしまいます。

大切なのは楽しいと感じる事です。記録などをつけて自分の成長を実感すると継続の中に楽しさを見つけられると思います。

僕は自分で書いた記事を時折見ては頑張ったなと自分を自分で褒めたり、積み上げてきたブログを見てニヤニヤしたりして楽しんでます。

どんな方法でも良いですが、楽しさを見出す事が継続するコツだと思います。

まとめ

今回は継続出来ない人の特徴として5つ挙げました。あなたは当てはまるものがあったでしょうか?あった人は気をつけましょう。

ちょっとしたアドバイスも項目ごとに載せてますので改善策として参考になれば幸いです。

それでは、このへんで。

LIFE
Hisashiをフォローする
この記事を書いた人
Hisashi

主にゲーム、筋トレ、読書を愛する20代サラリーマンブロガーです。

2020年5月より「HisashiGames」を運営中。

このブログでは新作のゲーム情報やレビュー、おすすめの筋トレアイテムや効率の良い筋トレ方法、ビジネス書の書評など実生活を通して得たおすすめ情報を幅広く紹介していきます。

読んでいただいた方の『生活がより楽しくなる』をモットーに更新していきますので是非見ていってください。

Hisashiをフォローする
Hisashi Games

コメント

タイトルとURLをコピーしました