【激辛ラーメン】蒙古タンメン中本 極豚ラーメンに挑戦!【感想】

WORKOUT

こんにちはHisashiです。

今回は会社の同僚に貰ったセブンプレミアム「蒙古タンメン中本 極豚ラーメン激辛豚骨味噌」を食べてみたので、感想等を紹介したいと思います。

蒙古タンメン中本 極豚ラーメン激辛豚骨味噌

こちらは2020年2月に新発売された蒙古タンメン中本シリーズの新商品になります。

極豚と書いて「ごっとん」と呼びますので気を付けましょう。意味としては蒙古タンメンシリーズでもお馴染み辛さの頂点である「北極」と「豚」の背脂が融合したものです。うーん、激辛豚骨味噌って想像だけでよだれが出てしまうような魅力あふれる言葉の並びですね。そこに背脂まで入るんだから見事に美味しいものをこれでものかと詰め込んだような商品になってます。激辛×背脂、気になる仕上がりは一体どうでしょうか。

原材料名と栄養成分表

では原材料名を見ていきます。

原材料名

油揚げめん(小麦粉)、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、チキンエキス、香辛料)、スープ(豚脂、粉末みそ、香辛料、糖類、ポーク調味料、小麦粉、でん粉、植物油脂、食塩、クリーミングパウダー、キャベツ調味油、酵母エキス、乳化油脂、香味油)、かやく(ラード加工品、味付豚肉、フライドガーリック、赤唐辛子、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、香料、香辛料抽出物、炭酸Ca、かんすい、カロチノイド色素、グリセリン、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦、卵、乳成分、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン含む)

続いて栄養成分表です。

栄養成分表示「一食(112g)当たり」

熱量536kcal
タンパク質11.5g
脂質27g
炭水化物63.5g
糖質:59.8g
食物繊維:3.7g
食塩相当量6.9g
めん・かやく:3.0g
スープ:3.9g
ビタミンB11.19mg
ビタミンB20.32mg
カルシウム138mg

ぱっと見たところ、脂質と食塩が高めですね。そこは一週間に一回程度のご褒美として許してあげましょう。背脂カップラーメンですので。

開封してみた

ふたを開けた瞬間もう辛みが体感できます。匂いが漂ってくる感じです。笑

面の上に所狭しと真っ赤な粉末状のスープとかやくが乗せられていますね。このスープとは別に「辛豚オイル」も後入れの調味料として付いてきます。これはお湯を注いだ後、ふたの上にのせて軽く温めておきましょう。

熱湯は400mlが目安量となっています。待ち時間は5分です。

ちなみに自分は待ち時間より少し前にもう開けちゃいます。麺は固いほうが好きなのと、食べてる間に丁度良くなるからです。皆さんは時間をきっちり守る派ですか?

実際に食べてみた!

遅くなりましたが、辛いものがあまり得意ではないので一口目は添付されている辛豚オイルを入れないで食べてみました。感想としては、これぞ蒙古タンメンって具合です。あの中太の麺と辛みだけではない旨さもある刺激たっぷりラーメン。たまに辛さだけを追求して旨みのない、痛いだけのものってありますよね。蒙古タンメンは旨みを確実に感じることが出来るのがほんと凄いと思います。

では続いて、辛豚オイルを入れてみたんですが、もうめっちゃ辛い。笑

これが北極の痛みかといった印象。もう水をコップ何杯飲んだが分かりません。めっちゃ辛かったです。苦手な人は注意してください。笑 ただ豚骨の背脂が入っている分、どちらかというとストレートに辛みが来るというよりは少しですがマイルドになっている気がします。北極まで食べられないよっていう辛みが苦手な人はこっちの方が背脂がある分、旨みを感じやすいのではと思います。

具材はあまり入っていないので、麺が好きな人には良いかもしれません。蒙古タンメンの麺って好きなんですよね。ただ逆に言うとそれしかないので、食べ応えという意味ではちょっと物足りないかもしれません。ボリュームアップされた商品が発売されたら買ってみたいと思います。

まとめ

総合評価:4.0

蒙古タンメンシリーズ安定の高クオリティといったところでした。

税込み216円でこのレベルのラーメンが食べられるのであれば嬉しい限りです。

辛みや刺激物が苦手な人は非常に強い商品になっていますので、購入の際は気をつけてください。

セブンイレブン商品はこちらもどうぞ

【地域限定】ピリッと辛い!越後味噌仕立ての混ぜそばを食べてみた!【感想等】


如何だったでしょうか。

少しでも購入の参考になれば幸いです。

それでは、このへんで。

WORKOUT
Hisashiをフォローする
この記事を書いた人
Hisashi

主にゲーム、筋トレ、読書を愛する20代サラリーマンブロガーです。

2020年5月より「HisashiGames」を運営中。

このブログでは新作のゲーム情報やレビュー、おすすめの筋トレアイテムや効率の良い筋トレ方法、ビジネス書の書評など実生活を通して得たおすすめ情報を幅広く紹介していきます。

読んでいただいた方の『生活がより楽しくなる』をモットーに更新していきますので是非見ていってください。

Hisashiをフォローする
Hisashi Games

コメント

タイトルとURLをコピーしました