【筋トレ】あれば便利!自宅で筋トレするときのおすすめアイテム5選【紹介】

WORKOUT

こんにちは、Hisashiです。

今回は家で筋トレする際にあったら便利なアイテムを紹介したいと思います。

ジムに行く時間もお金もない。

家でも筋肉をつけて良い身体になりたい。

筋トレ始めたばかりで何が必要かが分からない。

そんな悩みを抱える人に向けての記事です。是非自分に合うと思ったものを試していただければと思います。

それではいきましょう。

腹筋ローラー

まず一つ目は腹筋ローラーです。

言わずと知れた有名アイテムですが超おすすめなので紹介せざるをえません。何と言っても費用対効果が間違いなくダントツで優れているのがこのアイテムです。

魅力:圧倒的なコスパの良さ

お値段ですが約1000円程度で買うことができます。ちょっと家トレで腹筋割りたいなと思ったらまずは買ってみることをおすすめします。これ、めちゃくちゃ効きます。使い方も簡単ですぐに実践出来るのもおすすめする理由ですね。腹筋に効かせるポイントは以下の3つ。

  • 猫の手で持つ
  • お腹を見るように背中を丸める
  • 限界まで伸ばしていき腹筋で戻すを意識する

筋トレ初級者から上級者まで効果うが出るのがこの腹筋ローラーの凄いところです。まずは「膝コロ」という膝を着いて体を伸ばしていく方法からチャレンジしてみてください。とりあえず10×3セットくらいでいいと思います。これだけで十分お腹を鍛えることが出来ますよ。

ただ無理なフォームでの筋トレには注意しましょう。筋トレを始めてまだ日が浅いうちにいきなり立った状態から体を伸ばしていく上級者向けの「立ちコロ」など難しいフォームでやるのはやめましょう。これは腰を痛める原因になります。

腹筋が弱いうちに難しいフォームですると体勢が崩れて腰に負荷が集中してしまいますので注意が必要です。まずは簡単なフォームを繰り返して慣れてきてから「立ちコロ」など負荷を上げていきましょう。

懸垂マシン

二つ目は懸垂マシンです。

懸垂は自重トレーニングの中でも非常に効果的なトレーニングですがいかんせん、ぶら下がる場所って中々無いですよね。そんな時に役に立つのがこの懸垂マシンです。

魅力:高負荷の効果的なトレーニングが可能

お値段は約7000円~10000円程です。後ろから見た時に迫力のある広い背中を作る事が出来ますよ。置く場所があればかなり効果的な筋トレが出来るおすすめのアイテムです。

また物によってはぶら下がるだけでなく、自分の体を浮かせる「ディップス」という種目も可能です。これは上半身のスクワットと言われるほど高負荷な腕や胸のトレーニングになります。1台で背中も胸も腕も鍛えられるのが嬉しいですね。

購入の際に気をつけたいのが機能性と安定性です。商品によっては懸垂しか出来ないものもありますので腕や胸を鍛えたいという方は注意しましょう。また出来るだけ土台が安定しているものが揺れる心配もなく、怪我を防ぎつつ、トレーニングに集中できると思います。

ダンベル

三つ目はダンベルです

筋トレと聞いてまず思い浮かべるのは片腕だけで重りを上に持ち上げる動作ではないですか?ダンベルは筋トレの王道と言っていいほど人気のあるアイテムです。とりあえずこれ一つあれば家での筋トレは何とかなります。

魅力:胸、肩、腕、背中、脚と全身鍛えられる

お値段は約100円~30000円程ととても幅が広いのがダンベルの特徴です。重さや材質、機能性といった要素で結構変わります。個人的にはラバータイプのものおすすめします。ラバータイプであれば床に置いた際に傷が付きにくいのが良いところです。

また買う時に気をつけるのが重さです。初心者であったとしても出来るだけ重いものを買うようにしましょう。重さを変えられるタイプのメリットは以下の通りです。

  • 数を抑えられ置く場所に困らない
  • 重さを変えて全身を満遍なく鍛えられる

筋肉が大きくなっていくと成長に合わせて負荷の重さの方もどんどん増やしていかなければなりません。軽い重量の物を買うとそれ以上は取り組めないですが、重い物を買っておけば、軽くしても使えるので結果幅広いトレーニングが可能になります。

また着脱が面倒だという方にはピンを差し替えるだけで重さを変更できる可変式ダンベルもありますので投資を惜しまないという方はこちらをお勧めします。

プッシュアップバー

四つ目はプッシュアップバーです。

こちらは主に腕立て伏せの強度を上げる筋トレアイテムです。普通の腕立て伏せでは満足できない人におすすめのアイテムで、地面に直接手を置いてするよりも高さを確保できているのでより身体が沈み込み、胸の筋肉への負荷がを増やすことが可能です。

魅力:気軽に始められるほど安価な良アイテム

腹筋ローラーに負けないコストパフォーマンスの良さがあります。プッシュアップバーも約1000円程度で購入できるので気軽に始めやすいのが嬉しいポイントですね。

そして普通に腕立て伏せをするよりも腕の向きの関係から手首の関節を保護してくれるメリットもあります。怪我をするとモチベーションも下がりますし、折角コツコツと頑張ってきたのに勿体ないです。怪我をしないためにも筋トレアイテムは有効に活用していきましょう。

ヨガマット/トレーニングマット

五つ目はヨガマット/トレーニングマットです。

マットは筋トレを行う上で重要なアイテムです。自宅で筋トレをしてて汗でカーペットが汚れるのが嫌な人や滑ってフォームを維持できない人におすすめの補助アイテムです。

魅力:家トレを快適にする補助機能満載

わざわざマットなんか必要ないだろうと言う方もいるか思いますがマットには用意するだけのメリットがあります。マットを利用するメリットは以下の通りです。

  • 傷がつかないように床を保護する
  • 滑り止めにより安定感が増す
  • 簡単お手入れで清潔さを保てる

重いダンベルなどの器具を使うとどうしても床を傷つける事が起きてしまいます。マットを使用すればその心配は無くなります。また筋トレはフォームが大事ですので滑りにくい素材であるマットの上で筋トレを行う事でより効果的トレーニングになります。最後にマットの素材によっては水拭きでサッと汗などの汚れを落とせるものもありますので衛生的ですよね。

デザインやカラーも豊富なので自分の好きなマットを使って筋トレのモチベーションを上げていきましょう。

まとめ

以上筋トレのおすすめアイテム5選でした。

家という限られた空間だからこそ効率的、効果的に鍛えられるよう便利アイテムを利用して工夫していきたいですね。まずは価格の安い腹筋ローラーやプッシュアップバーから試してみては如何でしょうか?

自宅で良い身体を作りましょう。

筋トレに興味がある人はこちらもどうぞ

【自宅で筋トレ】圧倒的な強さを手に入れる囚人筋トレのすすめ【プリズナートレーニング】

【初心者必見】僕が筋トレを始めるきっかけとなった超おすすめ本紹介【筋トレ】

それでは、このへんで。

WORKOUT
Hisashiをフォローする
この記事を書いた人
Hisashi

主にゲーム、筋トレ、読書を愛する20代サラリーマンブロガーです。

2020年5月より「HisashiGames」を運営中。

このブログでは新作のゲーム情報やレビュー、おすすめの筋トレアイテムや効率の良い筋トレ方法、ビジネス書の書評など実生活を通して得たおすすめ情報を幅広く紹介していきます。

読んでいただいた方の『生活がより楽しくなる』をモットーに更新していきますので是非見ていってください。

Hisashiをフォローする
Hisashi Games

コメント

タイトルとURLをコピーしました