【ビジネス書】人生が上手くいく最強スキル!?『習慣が10割』を読んでみた!

BOOK

こんにちは、Hisashiです。

新しい事を初めてみても全然続かないですぐに辞めてしまったという経験はありませんか?

今回は企業経営者や学生などを対象にのべ5万人以上の人たちに習慣の作り方を教えてきた習慣形成コンサルタントの吉井雅之氏の著書『習慣が10割』を読んでみたので紹介していきます。

習慣形成のプロが習慣化の大切さと挫折しない習慣化の方法について詳しく解説されているので3日坊主になりがちだという方は是非読んでみてください。

それではいきましょう。

『習慣が10割』


習慣が10割

発行日:2018年11月27日 著者:吉井雅之

著書の内容

5万人を変えた習慣形成の超プロが、意志、やる気に頼らず「続けられる」最強スキル、教えます!「日記」は1行、「筋トレ」は1回、「勉強」はテキストを開くだけ!ズボラ、3日坊主、ナマケモノ、先延ばしグセ、完璧主義……どんな人でも大丈夫!仕事、お金、人間関係──人生がうまくいく最も強力でシンプルな方法。英語、貯金、ランニング、早起き、ダイエット、禁煙、習慣1つで、結果も理想の自分も手に入る!「挫折しない5つの秘訣」も収録!

Google Booksより引用

本書は「人生を決定づけるのは習慣である」と習慣の大切さを解説した後、習慣を形成するためのおすすめの方法を具体例を挙げてまとめられています。

早起きや日記、ブログ、ランニングといったやった方が良いとはわかっているけどもどうしても続かないような事柄についても一つ一つ簡単なアドバイスがあるので自分の生活に直接活かしやすいのが特徴と言えるでしょう。

それでは目次です。

  1. はじめに
  2. 人生は「習慣が10割」
  3. なぜ、あなたは続けられないのか?
  4. 意思が弱い人でも続く!「最強の習慣化」スキル
  5. 「脳の力」で、習慣を超強力にする
  6. 習慣の力で、「あなたの人生」が動き出す
  7. おわりに

今の自分は「過去の習慣」で出来ている

著者の吉井雅之氏は「習慣が人生のすべてを決めている」と強く主張されています。

まさしくタイトルの通り『習慣が10割』というわけです。

過去の言葉や行動、思考など一つ一つの積み重ねが今の自分なのだからこそ、普段無意識で起こす行動、つまり習慣を操る必要があるのです。

例えば月に30冊本を読むという目標があったとしましょう。

1日に1冊読書する人と読書をしない人のどちらがこの目標を達成できるかは言わずもがなですよね。

コツコツ読書を続けるという過去の行動の積み重ねこそが月に30冊を読んだという現実になるのです。

「人に能力の差はなし。あるのは、習慣の差」だけである。

なぜ継続できないのか?

それではなぜ我々は習慣化が大事だと分かってはいても続ける事が出来ないのでしょうか?

そのことについて吉井雅之氏はこう主張します。

続く習慣と続かない習慣の違いはどこにあるのか。

それは「脳が楽しいと感じるか、感じないか」です。

結構単純な事のように思えますが、シンプルだからこそ核心を突いていそうなのがこの考えです。

脳の仕組み的に、好き・楽しい・嬉しいと感じたものには自ら近づいていく『接近反応』があるらしく、逆に嫌い・退屈・悲しいと感じたものから遠ざかる『回避反応』があるのだそうです。

ですからやったほうが良いと思っていることも、それが「大変だ」と脳が認識すれば続けることは難しくなるのです。

私たちの脳は正しさだけでは動かないということですね。

要するに、人間は楽しいことしか続かない

重要な習慣化のコツは3つ

ここまで読んできて楽しむことが習慣のために重要なのは分かったけど具体的にどんな行動が大切なの?

本書では習慣化のコツを大きく分けて3つ紹介されていました。

それがこちらです。

  1. 小さな習慣で達成感を得る
  2. とにかくハードルを下げる
  3. ゲーム感覚で楽しむ

それでは一つずつ見ていきます。

小さな習慣で達成感を得る

通勤時間に本を読む、脱いだ靴を揃える、目の前のゴミを拾う…これらが小さな習慣。

誰にでも出来るような事でもしっかりと続けていく事で達成感が得られ、自信になる。

「自分なら出来る」という自信があればどんなこともワクワクしたり楽しんだり出来るようになり、結果として習慣となりやすい。

とにかくハードルを下げる

習慣を始めるときに『完璧』を目指すことは、絶対にやってはいけない。

完璧を目指して嫌になるより、ハードルを下げて小さく続けていこう。

とにかく継続出来たという実績を作ろう。

ゲーム感覚で楽しむ

「ゲームをクリアする」という意識を持つ。

通し番号を振ってみるなど「攻略感」を出す小さな工夫をしよう。

次々と新しいゲームを攻略する気持ちで続けることが大切。


どれも考え方の根本はやはり『楽しむ』これですね。

習慣化したい物事があったらどのように工夫してどれだけ楽しめるのか、この視点を意識して挑戦してみると良いかもしれません。

個人的には数字が少しずつでも伸びていくと成長している感覚が得られて楽しいので、数値に注目して記録するのがお気に入りです。

まとめ

以上『習慣が10割』の紹介でした。

今回紹介した習慣化のコツは3つでしたが、この他にも幾つかの方法とカテゴリー別の具体的なアドバイスもまとめられているので気になった方は是非読んでみてください。

何事も楽しくチャレンジして、人生を変えましょう!

それでは、このへんで。

BOOK
Hisashiをフォローする
この記事を書いた人
Hisashi

主にゲーム、筋トレ、読書を愛する20代サラリーマンブロガーです。

2020年5月より「HisashiGames」を運営中。

このブログでは新作のゲーム情報やレビュー、おすすめの筋トレアイテムや効率の良い筋トレ方法、ビジネス書の書評など実生活を通して得たおすすめ情報を幅広く紹介していきます。

読んでいただいた方の『生活がより楽しくなる』をモットーに更新していきますので是非見ていってください。

Hisashiをフォローする
Hisashi Games

コメント

タイトルとURLをコピーしました