【書評】漫画で分かるお金の増やし方『バビロンの大富豪』を読んでみた!

BOOK

こんにちは、Hisashiです。

今回は100年以上世界中で読み継がれているお金の名著『バビロンの大富豪』を読んでみたので内容をまとめていきます。

この本ではお金を貯める方法やお金を増やす方法、その他働く事の大切さなど資本主義社会で生きる私たちにとって、切っても切り離せないお金に関する問題を漫画で分かりやすく解説しており、本質的にお金について学ぶ事が出来ます。

この記事では幾つもある教えから実践しやすく効果的だと思ったことをピックアップして紹介していきます。

2〜3時間程度でサクッと読めるのでもっと詳しくお金について学びたいという方は是非一度読んでみてください。おすすめです。

それではいきましょう。

『バビロンの大富豪』


漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則

発行日:2019年10月8日 原作:ジョージ・S・クレイソン 漫画:板野旭

本書の内容はこちら。

世界的ベストセラー、100年読み継がれる お金の名著「バビロンいちの大金持ち(The Richest Man In Babyron)」が、 有名少年誌受賞者の圧倒的画力で漫画化! 

――この本に書かれているのは、「お金儲けのテクニック」ではありません。 金融の起源と言われている古代バビロニアから伝わる「人類不変の知恵」です。 お金に悩まされる現代人に、資産をを増やし、お金に縛られず、充実した人生を送る方法を教えてくれます。 だからこそ、この本は約100年もの間、世界中で読み継がれているのです。 

Amazon商品内容から引用

本書は1926年にアメリカで出版された「バビロンいちの大金持ち」を翻訳、漫画化した作品です。

古代バビロニアを舞台にお金に困らない生き方について書かれている本で、約100年の間世界的ベストセラーとなっている名著です。

単なる儲け方を説いてるわけではなく、お金とどう向き合う必要があるのかという本質的な内容が時代を超え多くの人に読まれている理由でしょう。

目次はこちらです。

  1. 金に動かされる現代人
  2. バビロン一の大金持ち
  3. 学びの殿堂
  4. 試練
  5. 帰還
  6. ザ・ウォール
  7. 奴隷だった男
  8. 伝承
  9. 王子の商隊
  10. 最後の黄金法則

それでは早速『黄金を増やす七つの道具』と名付けられたお金にまつわる知恵を見ていきましょう。

大富豪の教え『黄金を増やす七つの道具』

本書ではお金にまつわる知恵を7つ紹介しています。

それが以下の7つです。

  1. 収入の十分の一を貯金せよ
  2. 欲望に優先順位をつけよ
  3. 貯えた金に働かせよ
  4. 危険や天敵から金を堅守せよ
  5. より良きところに住め
  6. 今日から未来の生活に備えよ
  7. 自分こそ最大の資本にせよ

本記事ではこの中から特に基本となるであろう3つの知恵についてまとめてみたいと思います。

収入の十分の一を貯金せよ

まずは、「貯金の原則」となる知恵です。

あまりにも王道と言いますか、シンプルな考え方ですが、真っ直ぐだからこそ確実であり本質的な考え方と言えます。

内容はそのままで「貯金の十分の一を貯める」というもの。

そんなので大丈夫なのか?と心配になる気持ちは分かりますが、本書に補足説明がありました。

サラリーマンの生涯年収は平均で約3億円と言われています。

平均的な収入が得られる職業に就き、アルカドの言う通り1/10を貯蓄にまわせば、定年までに3000万円を貯めることができるということです。

老後2000万円問題と言われたりもしましたが、この原則を守っていればそれだけで確かにこの問題は解決します。

しかも夫婦共働きの場合や資産運用などでお金をさらに増やす事が出来れば全然余裕が出来そうです。

お金を貯えるコツとしては、「欲望に優先順位をつける」です。

バビロンの大富豪は、収入の十分の一を貯金し、残ったお金で叶えられない欲望は諦めろと言います。

誤解して欲しくないのは、決して質素な生活を送れと言ってるわけではないということです。

欲望に優先順位をつけることで、自分にとって本当に大切なものは何か、一番やりたいことのためにお金を使えるようになるというのです。

贅沢品や周りが人が買っているからと、無駄な浪費を避け、自分自身の生活を豊かにする、幸福にすることにお金を使うように意識しましょう。

まずはお金を貯める力をつけましょう。

貯えた金に働かせよ

続いては、「先程の教えで貯えたお金をどう利用するか」という知恵です。

大富豪の教えは、お金は貯めているばかりで寝かせておくのではなく、お金自体にも働かせて増やす事が大切だと言うのです。

簡単に言うと『資産運用をせよ』ですね。

バビロンの大富豪は言います。

なんていうことはない。

お金持ちというのは「お金の増やし方を知っている者だ」。

株や不動産など投資先は様々なものがありますが、本書のコラムでは「外国株式のインデックスファンドの投資信託」が初めての投資先として推奨されています。

インデックスファンドとは、色々な企業の株が少しづつまとめられているセット商品の様なもので、投資先を分散出来ているので投資としては低リスクという特徴があります。

元本保証ではないので、投資額より下回ることはありますが、リスクを取らずにお金を増やす方法はありません。

リスクを取らないという考え方に固執するとチャンスを失うことにも繋がるとこの本では語られています。

今の時代、本や動画などで詳しく株について学ぶことも出来ますし、携帯があれば気軽に少額から投資は可能ですのでまずは初めてみる事が大切だと思います。

お金に働き口を見つけること

自分こそを最大の資本にせよ

最後に紹介するのは、「行動力」にまつわる知恵です。

ここまで2つ、お金の知恵についてまとめてきましたが、結局これらの考え方は実行しなければ全く意味のない事だと強く認識してください。

お金に詳しい人に増やせる方法を聞いて、知識を得たとしても、その知識を使って行動しなければ決してお金が貯まることはありません。

自分自身がお金を増やす”資本””として動かなければ何も変わらないのです。

知識を前ではみんな平等だ

勝利の女神は行動した人間にこそ微笑む

最終的に他人がどうかではなく、自分がどれぐらい行動できたかかが、大富豪になる人とそうでない人の差なのだとバビロンの大富豪は言います。

知識をある程度つけたら、思い切って行動に移してみましょう。

本を大量に積んだラクダになってはいけませんよ。

自分自身を信じて、行動を続けよう

まとめ

以上『バビロンの大富豪の教え』の紹介でした。

今回は7つある「黄金を増やす道具」の実生活に取り入れやすそうな3つに絞ってまとめてみましたが、バビロンの大富豪の教えはこんなものでは終わりません。

「黄金を増やす道具7つ」に加え、「黄金の法則5つ」、お金があれば幸せか?という「人生観」をも学ぶことができますので、興味がある方は是非一度読んでみてください。

バビロンの大富豪の教えを学び、豊かな人生を送りましょう!

それでは、このへんで。

BOOK
Hisashiをフォローする
この記事を書いた人
Hisashi

主にゲーム、筋トレ、読書を愛する20代サラリーマンブロガーです。

2020年5月より「HisashiGames」を運営中。

このブログでは新作のゲーム情報やレビュー、おすすめの筋トレアイテムや効率の良い筋トレ方法、ビジネス書の書評など実生活を通して得たおすすめ情報を幅広く紹介していきます。

読んでいただいた方の『生活がより楽しくなる』をモットーに更新していきますので是非見ていってください。

Hisashiをフォローする
Hisashi Games

コメント

タイトルとURLをコピーしました