【ブログ初心者】ブログの書き方にはコツがある。まずは下書きを活用しよう!

LIFE

こんにちは、Hisashiです。

今回はブログの書き方についてのお話です。

記事を書いていて中々上手くまとまらないなーとかいいネタが思いつかないなーとかそういった問題って誰しもが経験してるはず。

僕のおすすめはまず『下書きを書く事』です。下書きにはブログが書きやすくなる秘密があるのでまとめていきたいと思います。

困っている方は是非参考にしてみてください。

それではいきましょう。

下書きのすすめ

まず何を下書きするのかについてです。

実際に僕が記事を作成する時には

  1. タイトル(内容のメモ)
  2. 記事の主張
  3. 理由
  4. おすすめの商品
  5. 画像や体裁の調整
  6. 記事の見直し

このような順番で作成しています。

この中で僕が下書きを活用するのは3つ。

「タイトル」「記事の主張」「理由」です。

この3つを下書きでまとめておく事が出来れば記事の作成がとても楽になりますよ。それぞれ記事の根幹になる部分ですからね。後は商品を追加したり、画像や文章を整えて完成させています。

下書きをする理由

それでは下書きを活用することの理由についてまとめていきます。

理由①全体像を把握できる

下書きを書く事によって自分が何を主張したいのか、その根拠は何か、読者が読みやすい構成になっているかなど、その記事について全体像がはっきりします。

下書きをせずに本文をいきなり書いてしまうと途中で何を言ってるのか分からなくなったり、始めの主張と終わりの主張が食い違いを起こす事にも繋がるので注意が必要です。

読者に読まれる記事は読みやすいものです。ビジネス書を読んでて話があっちこっちに飛んだり、途中で脱線するような本は読もうと思いませんよね。

まずは自分が何を書きたいのか記事の全体を通して考えていきましょう。

理由②書きたい事を自由に書ける

下書きの良いところは後からいくらでも直せるということです。

まずは思いのままに文章を作成しましょう。書きたい事を書いた後必要な文章だけを残して添削していけばまとまった記事になりますよ。

思いのまま書く事によって本当に自分が主張したい事がストレートに表現されるので、記事としても読みやすいものになります。

記事を作成するのに時間が掛かる人は読みやすい文章にしようと始めから考えすぎてしまっている可能性があるので、まずは気楽に書くようにしましょう。

理由③思いついたネタを忘れない

仕事や友達と遊んでいる時に「これ面白いかも」とブログのネタを思いつく事ってありますよね。

ただいざ書こうとすると何を書きたかったのか忘れてしまいかねません。そこで下書きを活用しましょう。

ブログの内容をしっかり書くわけではなくその時に思いついたテーマをまずはタイトルに、その次に主張したい内容を箇条書き程度に書くだけで十分効果があります。

後から見た時にその下書きを見るだけで思いついた記憶を呼び覚ましてくれるからです。あとはその下書きを見ながら仕上げをするだけなので簡単です。

下書きの方法

下書きを書くときの方法には大きく分けて2種類の方法があります。

それが『紙に書く』と『ブログに書く』です。

それぞれの方法に利点があるので一つずつ見ていきましょう。

『紙に書く』

紙に書いた時の利点は下書きのメリットである「全体像の把握」と「自由に書ける」が最大限に発揮される所です。

携帯やPCでブログに下書きを書こうとすると文章を入力する手間がどうしても掛かりますし、目次から結論のように上から順番に書くような形になりますが、紙ならそれすら自由です。

全体像も一枚の紙で見える化するので把握しやすく、足りないところも発見しやすいのでおすすめです。

『ブログに書く』

反対にブログに直接下書きを書く利点として携帯を使えばいつでもどこでも作成できる点と記事の作成が速くなる点があります。

他にも下書きのメリットである「ネタを忘れない」という効果を活かすなら携帯を使ってブログに下書きするのが有効です。

記事を作成しようとブログを開いた時に下書きとして既にページが出来ているので後は内容を埋めていけば完成します。

文章も下書きとして出来ているので完成するまでのスピードが速くなるのも嬉しいところです。

状況や目的によって使い分けよう

紙に書く方法もブログに直接書く方法もどちらも優れた点があるので使い分けましょう。

実際僕も状況や目的によって向いてる方を選ぶようにしています。

時間がある時や書きたい事が多いような複雑な記事の時には紙に書いて全体が見えるように下書きをしていますし、逆に時間が無い時や複数のテーマを思いついたときなんかはブログに直接下書きするようにしています。

『全体の把握』『自由に書く』は【紙

『ネタを忘れない』は【ブログ

このように状況や目的に合わせて使い分ける事が大切です。

まとめ

以上が下書きのすすめでした。

ブログが上手く書けないという方は下書きの活用をおすすめします。

下書きにはブログを読みやすくする様々なメリットがあるのでまだあまり下書きしないよっていう方は試していただければと思います。

下書きが出来てると不思議なものですらすらとその後の清書の作業も進むんですよね。

『紙』と『ブログ』自分の使いやすい方を選んではじめてみてくださいね。

少しでもブログが書きやすくなれば幸いです。

それでは、このへんで。

LIFE
Hisashiをフォローする
この記事を書いた人
Hisashi

主にゲーム、筋トレ、読書を愛する20代サラリーマンブロガーです。

2020年5月より「HisashiGames」を運営中。

このブログでは新作のゲーム情報やレビュー、おすすめの筋トレアイテムや効率の良い筋トレ方法、ビジネス書の書評など実生活を通して得たおすすめ情報を幅広く紹介していきます。

読んでいただいた方の『生活がより楽しくなる』をモットーに更新していきますので是非見ていってください。

Hisashiをフォローする
Hisashi Games

コメント

タイトルとURLをコピーしました