【ブログ初心者】「モバイルユーザビリティに問題が検出されました」って何事?!

LIFE

こんにちは、Hisashiです。

サチコことGoogle Search Consoleから突然こんなメールが来た事はないですか?

モバイルユーザビリティに問題が検出されました。って何事!?今まで問題も無かったのに急にきたんだけど?!

今回はこのメールが届いた時に実際に僕がやった解決法を紹介したいと思います。

同じようなメールが届いて困っている方の参考になればと幸いです。

それではいきましょう。

モバイルユーザビリティとは?

モバイルユーザビリティとは、Googleが特定のサイト及びサイト内のページにおいてモバイル端末で表示した際の使い勝手の事です。

この使い勝手に問題が見られると先程の「問題が検出されました」メールが届くようですね。問題はエラーとしてサチコに表示されます。

エラーがあると今0と表示されているところにエラー数が表示されるようになります。

主なエラー内容

実際に僕に届いたものが上画像の3つの項目だったのですが届く可能性が高いものがGoogleにまとめられていました。

主なエラー内容がこちらです。

  • 互換性のないプラグインを使用しています
  • ビューポートが設定されていません
  • ビューポートが『端末の幅」に収まるよう設定されていません
  • コンテンツの幅が画面の幅を超えています
  • テキストが小さすぎて読めません
  • クリックできる要素が近すぎます

急にこのようなメールが届いても焦らないでください。何もしていない場合は誤検出の可能性が高いらしいです。

実際に僕はすぐに解決しましたよ。

まずはフレンドリーテスト

フレンドリーテストとは、調査したいページのURLを貼り付けるだけでそのページが使いやすいかどうかを確認してくれるツールです。

何も特別な事はしていないのに急にエラーメールが届いたら誤検出の可能性が高いです。

まずは問題が検出されたページに『フレンドリーテスト』をしてみましょう。

「モバイルフレンドリーテスト」と検索するとこのようなページが出てきます。

ここにエラーが表示されたページのURLを貼りつけて診断してもらいます。

自分の場合はサイトマップにエラー検出されたのでそのページのURLを入力し診断しました。

診断中の画面

30秒程度で診断は終わります。

結果画面

このようにフレンドリーと表示されれば特に問題はありません。

エラーが表示されている画面から「修正を検証する」ボタンでGoogle先生に再診断を依頼しましょう。

僕の場合はこれだけで解決しました。やはり誤検出は多いという事でしょうね。

ちなみにエラーページの見つけ方

ちなみにエラーページのが見つからないという方のために探し方もまとめておきます。

Googleサーチコンソールの左上のメニューからモバイルユーザビリティを選択します。

すると次のページの下の方に詳細が表示されていますのでそちらをクリックします。

エラーをクリック

クリックするとエラーの該当ページとURLが表示されますのでそちらを先程のフレンドリーテストに入力してみてください。

修正後なので表示はないですが…

これで問題のページは見つかるはずです。

まとめ

急にGoogle先生からモバイルユーザビリティに問題があるよとメールが届いても焦らないで大丈夫です。

急に届いた場合は誤検出の可能性が高いのでまずは落ち着いて該当ページをフレンドリーテストしてみましょう。

テスト結果が良好であれば修正を検証するようGoogleに依頼すればすぐに修正されましたというメールが届くはずです。

少しでも参考になれば幸いです。

それでは、このへんで。

LIFE
Hisashiをフォローする
この記事を書いた人
Hisashi

主にゲーム、筋トレ、読書を愛する20代サラリーマンブロガーです。

2020年5月より「HisashiGames」を運営中。

このブログでは新作のゲーム情報やレビュー、おすすめの筋トレアイテムや効率の良い筋トレ方法、ビジネス書の書評など実生活を通して得たおすすめ情報を幅広く紹介していきます。

読んでいただいた方の『生活がより楽しくなる』をモットーに更新していきますので是非見ていってください。

Hisashiをフォローする
Hisashi Games

コメント

タイトルとURLをコピーしました