【読書術】読書する時間が無いという方に僕が実践するおすすめの読書タイミング紹介します

BOOK

こんにちは、Hisashiです。

読書には様々なメリットがあると言われています。

でも読書って1日の内どのくらいしてますか?

なんだかんだ日常生活ではやるべき事が多くて読書する時間が作れないという方が多いと思います。

そこで読書好きの僕が実践するおすすめの読書タイミングを紹介したいと思います。

読書を習慣化したいという方の参考になれば幸いです。

それではいきましょう。

①起床後読書

まずおすすめなのが『起床後読書』です。

朝起きた後って睡眠によって脳がすっきりしていて疲れもない状態なので難しい本であってもスラスラと理解しやすくおすすめです。

問題なのが眠いこと。

朝起きた後の布団の誘惑ってめちゃくちゃ強烈ですよね。

「もうちょっと寝よう」とか「今日は眠いから明日からやろう」とか心の悪魔が邪魔をします。

目覚まし時計を遠くに置くなど工夫をしてなんとか布団から出ましょう。

布団から出られたらこっちもの。

コーヒーを飲んで後はゆったりと読書を楽しみましょう。

手に取りやすい位置にすでに本を準備しておくと読み始めのハードルが下がるので良いですよ。

②移動時間読書

次におすすめなのが『移動時間読書』です。

車を利用する方は難しいですが、通勤・通学にバスや電車など交通機関を利用する人におすすめです。

移動時間って人生で一番暇な時間だと思うんですよね。

僕が学生の頃は片道で大体30分程度は乗っていたので、1日に約1時間も暇な時間がありました。

1時間もあれば読みやすい本であれば読み終えることも出来ちゃいますよね。

暇時間が有意義な時間になるように読書を始めてみましょう。

ただ移動中って荷物が多いので本がスペースを取りがちで、一冊しか持ち歩けないので次が読めないなど問題も出やすいです。

そんな時に使ってみたいのが電子書籍です。

こちらの記事で紙の本と電子書籍の違いをまとめているので見てみてください。

③休み時間読書

続いておすすめなのが『休み時間読書』です。

職場にいても学校にいても休み時間って必ずあると思います。

環境によって時間の長さは違うとは思いますが、休み時間ってよほど立て込んでいない限り自由に使える時間ですよね。

たとえば1時間くらいの昼休みであれば30分で昼食を食べて、残りの30分読書をしてみるとか全然出来ると思います。

むしろ短い休み時間だからこそ頑張ろうとして集中して読書が出来るので本の内容も頭に入ってきやすいですよ。

他にも僕の場合、仕事をしてると疲れちゃって1人でまったりする時間が欲しくなります。

そういう意味でも読書は効果的なのでおすすめです。

折角の自由時間を自分のために使ってみませんか?

④就寝前読書

最後におすすめするのが『就寝前読書』です。

個人的に僕が一番好きな読書タイミングです。

就寝前の読書にはリラックス効果があるので睡眠の質も上がりますし、記憶に残りやすいというメリットがあるのでおすすめです。

ただそれ以上に寝落ちが気持ちいい。

読書しない方でも分かると思うんですが、寝る前に携帯を触っているとそのまま気絶するように眠る時ってあると思うんです。

あれ、最高じゃないですか?

それを携帯じゃなくて読書でやってみましょう。

知識も増えて、リラックスできて、気持ち良いと良いことづくしなので試してみてくださいね。

でも疲れてる時はすぐに寝て身体を休める方が大事ですよ。

まとめ

今回はおすすめの読書タイミングを紹介しました。

まとめるとこんな感じです。

  1. 起床後読書
  2. 移動時間読書
  3. 休み時間読書
  4. 就寝前読書

自分の生活スタイルに合った時間がきっとあるかと思いますので是非試してみてください。

それでは快適な読書ライフを!

それでは、このへんで。

BOOK
Hisashiをフォローする
この記事を書いた人
Hisashi

主にゲーム、筋トレ、読書を愛する20代サラリーマンブロガーです。

2020年5月より「HisashiGames」を運営中。

このブログでは新作のゲーム情報やレビュー、おすすめの筋トレアイテムや効率の良い筋トレ方法、ビジネス書の書評など実生活を通して得たおすすめ情報を幅広く紹介していきます。

読んでいただいた方の『生活がより楽しくなる』をモットーに更新していきますので是非見ていってください。

Hisashiをフォローする
Hisashi Games

コメント

タイトルとURLをコピーしました