【格闘ゲーム】パッドとアケコンどっちがいいの?メリットデメリットまとめ

GAME

こんにちは、Hisashiです。

大規模な大会が配信されたりテレビ番組で取り上げられるなど今格闘ゲームに注目が集まっています。

露出が増えたことで格闘ゲームに興味を持ち、始められた方も多いのではないでしょうか。

ただそこで気になるのがパッドとアケコン、どちらのコントローラーを使えば良いの?ということですよね。

今回はパッドとアケコンのメリットデメリットをまとめてみましたので悩んでいる方の参考になれば幸いです。

それではいきましょう。

パッドのメリット

まずはパッドのメリットです。

①とっつきやすい操作感

一つ目は『とっつきやすい操作感』です。

パッドとはPS本体を購入すると付いてくる両手持ちのいわゆる普通のコントローラーのことです。

ゲームをプレイされる方は間違いなく馴染みがあるコントローラーですので初めての格闘ゲームであっても違和感なくプレイ出来ると思います。

また指からボタンまでの距離が非常に近いので入力が早いというメリットもあります。一瞬の判断・操作が勝敗を左右する格闘ゲームでは有効と言えるでしょう。

②お金が掛からない

二つ目は『お金が掛からない』です。

パッドは基本的にゲーム機本体に付属してるコントローラーなので初期コストとしてお金が掛からないのが嬉しいポイントです。

「格闘ゲームをやってみたいけどアケコンは高いしなー」と思っている方も多いはず。

そんな時はわざわざ高価なアケコンを買わなくても既にあるパッドでも全然プレイ出来るのでここから入っても良いかと思います。

③小さくて軽いので管理が楽

三つ目は『小さくて軽いので管理が楽』です。

パッドはアケコンと比較するととても小さくて軽いので片付ける際もスペースを必要としません。

大会に参加する際もほぼ荷物にならないので持ち運びが容易です。

どこかのプロゲーマーよろしくポケットからコントローラーを取り出して対戦相手にプレッシャーを掛けましょう。笑

パッドのデメリット

続いてパッドのデメリットです。

①疲れやすく長時間のプレイに向かない

一つ目は『疲れやすく長時間のプレイに向かない』です。

パッドは主に指先などで細かい操作を要求されるので長時間プレイしていると凄く疲れやすいです。

特に格闘ゲームでは激しいレバー操作やボタン操作があるので手に負担が掛かりやすいのがネックとなっています。

②同時押しなどやり辛いテクニックがある

二つ目は『同時押しなどやり辛いテクニックがある』です。

格闘ゲームには一瞬の時間差を置いて二つのボタンを入力する「ずらし入力」などのテクニックがあるのですが、ボタンの配置上パッドだとこれがやり辛いです。

ゲームのタイトルによってはこのテクニック一つ出来るだけで勝率が変わるようなものもありますのでパッドの弱点と言えるでしょう。

③精密なレバー操作が難しい

三つ目は『精密なレバー操作が難しい』です。

パッドのデメリット②では、ボタン入力がし辛いという説明をしましたがレバー部分の操作もパッドでも難しい場面があります。

パッドには十字キーとレバーという二つでキャラクターを動かすレバー操作が出来るのですがどちらも細かく、斜め入力などの精密な操作が難しいです。

必殺技を出すためのコマンドやガード、ダッシュなどの基本的な動きが正確に出来ることは格闘ゲームにおいて非常に重要ですので大きなデメリットと言えます。

アケコンのメリット

それではアケコンのメリットです。

①何はともあれカッコイイ

一つ目は『何はともあれカッコいい』です。

アケコンはガチのゲーマー感が出るので上手く扱えればとてもカッコいいというメリットがあります。

日本のプロゲーマーの多くがパッドではなくアケコンを使っているのでプロに憧れている方や好きな選手がいる方は間違いなくこちらでしょう。

②ゲームセンターでも同じ実力が出せる

二つ目は『ゲームセンターでも同じ実力が出せる』です。

アケコンを普段から使用していればゲームセンターでプレイする時でもいつもと同じ感覚で操作が出来るので家でプレイする時と同じ実力が出しやすいです。

他にも新作ゲームが家庭用版よりゲームセンターで先行稼働した場合でも先取りしてプレイすることも出来るのでお得だったりします。

③複雑なボタン入力がしやすい

三つ目は『複雑なボタン入力がしやすい』です。

アケコンは大きめのボタンが横に並んでいるの設計なので格闘ゲームでよくある同時押し入力やずらし押しと言ったテクニカルな入力が簡単に出来ます。

細かなテクニック一つで実力が伸びるのが格闘ゲームですのでそれが簡単に出来るアケコンは正しく格闘ゲームに向いているコントローラーと言えます。

アケコンのデメリット

最後にアケコンのデメリットです。

①お金が掛かる

一つ目は『お金が掛かる』です。

アケコンはモノにもよりますが高い物ですと3万円を超える事もある高価なコントローラーです。

安い物であれば1万円程度で購入できるのでまずは手の届きやすい所から入りましょう。

未経験者が格闘ゲームを始める場合にはそこまで高価なコントローラーではなく安くて使いやすい物を購入した方が辞めることになっても痛みは少ないので良いかと思います。

②音が大きい

二つ目は『音が大きい』です。

アケコンはボタンを叩く時やレバーを操作する時にパチッパチッガチャガチャと音が鳴ります。

使用している本人にはとても心地よい音なのですがゲームをプレイしない周りの人からすると少し煩く感じてしまう事も。

場所や時間を選んであまり強く叩きすぎないのが音を出さないコツです。他にも静音仕様の音が出ないタイプのアケコンがあるので気になる人はそちらを使ってみてください。

③大きいのでスペースが必要

三つ目は『大きいのでスペースが必要』です。

滅茶苦茶大きいというわけではないのですが、厚みや重さもあるので片付けの際はそこそこのスペースが必要となります。

大会や対戦会に参加する時なんかは自分のアケコンを持っていこうとすると鞄をかなり圧迫しますし重いので大変だったりします。

個人的には“アケコン”がおすすめ

さてパッドとアケコンを比べてきましたが、どちらにもメリットとデメリットが存在します。

どちらを使っても問題なく格闘ゲームは楽しめますが個人的におすすめしたいのは『アケコン』です。

一度使って貰えば分かると思いますが、やはりアケコンは操作音が心地良いですし触っていてとても気持ちが良いです。

何よりカッコいいです。(大事)

騒音やお値段の問題があまり気にならないという方はまず安めの物で良いので購入して是非アケコンでプレイしてみてください。

モチベーションも上がりますし楽しいですよ。

まとめ

以上がパッドとアケコンのメリットデメリットでした。

値段、見た目、感覚などそれぞれ異なる特徴があるので自分が気に入った方を選んでみてください。

お気に入りのコントローラーで快適な格闘ゲームライフを!

それでは、このへんで。

おすすめの格闘ゲーム紹介してます。

GAME
Hisashiをフォローする
この記事を書いた人
Hisashi

主にゲーム、筋トレ、読書を愛する20代サラリーマンブロガーです。

2020年5月より「HisashiGames」を運営中。

このブログでは新作のゲーム情報やレビュー、おすすめの筋トレアイテムや効率の良い筋トレ方法、ビジネス書の書評など実生活を通して得たおすすめ情報を幅広く紹介していきます。

読んでいただいた方の『生活がより楽しくなる』をモットーに更新していきますので是非見ていってください。

Hisashiをフォローする
Hisashi Games

コメント

タイトルとURLをコピーしました