【筋トレ本】筋トレ初心者必読の筋肉の教科書!?『フィッシャーマン式筋トレ以前の筋肉の常識』を読んでみた

BOOK

こんにちは、Hisashiです。

今回はTwitterでフォローしている筋トレの伝道師「フィッシャーマン」さんが筋トレ本を出版されたとのことなので実際に読んでみました。

筋肉の常識というタイトル通り、筋肉が大きく強く成長していくための基本となる考え方が分かりやすく解説されている本になっていて滅茶苦茶ためになりました。

初心者の頃に読めたら良かったなーと思う程です。笑

ただ僕みたいに筋トレを継続している人にとってもまだまだ勉強出来る部分もありますし筋肉や筋トレについて理解を深めることのできる良書となっていますので是非読んでみてください。

それでは内容を見ていきましょう。

『フィッシャーマン式筋トレ以前の筋肉の常識』フィッシャーマン


フィッシャーマン式 筋トレ以前の筋肉の常識
おすすめ度4.6
ページ数272P
定価1500円+税
初版2021年1月30日

本書の内容はこちら。

これから筋トレを始めたい人、 もうすでに取り組んでいる人にも 全力でおすすめできる「筋トレ1年目の教科書」。 筋トレの考え方 ・トレーニング理論 ・筋トレプログラム・ 食事理論 ・コンディション理論が、この一冊ですべてわかる! 

「めっちゃ読みやすい」 「初心者向けなのに内容が濃い」 「筋トレを始める前に読みたかった」 「筋トレ4年目の私にも学びの多い本だった」 「マジでこんな筋トレ本を求めていた」 など読者からの反響も続々! 

Amazon.co.jpの商品ページより引用

大きく分けて5つの章で構成されており、筋トレ・筋肉の常識について述べたあと筋トレ方法について解説し、筋肉をより大きくするために必要不可欠な食事や睡眠についてまとめられています。

順序立てて筋肉について解説しているので初心者にとっても分かりやすく読みやすい内容になっていると感じました。

目次はこちら。

  • はじめに
  • 第1章 筋トレ以前の筋肉の常識
  • 第2章 フィッシャーマン式トレーニング理論
  • 第3章 フィッシャーマン式筋トレプログラム
  • 第4章 フィッシャーマン式筋肉食事理論
  • 第5章 フィッシャーマン式コンディション理論

フィッシャーマン式を紹介

続いてフィッシャーマンさんがどの様な事を実際に発信しているかフィッシャーマンさんのTwitter(@muscle_fish)から紹介したいと思います。

この様な初心者におすすめの情報から科学的な視点から述べられる説得力のある情報を頻繁に発信されています。

論文などの根拠が明らかになっている情報を引用したツイートも中にはあって説得力が高いのが特徴です。

Twitterだけでも有益な情報がたくさん得られますが、Twitterには140文字という文字制限があるのでおそらく伝えきれていないことが沢山あるのだろうと思います。

本書ではその伝えきれなかったであろう内容をTwitterより圧倒的に詳しく解説されていますので筋トレに興味がある方は是非一度読んでみてくださいね。

フィッシャーマン(@muscle_fish)さんのTwitterリンクはこちら

口コミ紹介

最後にAmazonでの口コミを紹介します。

Amazonでの評価は4.8(2021年3月20日時点)ととても評価の高い筋トレ本となっています。

レビューのあちらこちらに「筋トレを始めた頃に出会いたかった」というコメントが見られることから完成度の高さが伺えますね。

終わりに

以上、『フィッシャーマン式筋トレ以前の筋肉の常識』の紹介でした。

筋トレを始めたい方や筋トレ取り組み中の中級者の方におすすめの筋トレ本です。

何から手を付けて良いか分からない…どんな筋トレが効果的なの?…と思ったらまずはこちらの本で筋トレについて知識をつけてみては如何でしょうか。

『努力は嘘をつかない』って言うけど、
頭を使った努力をしないと平気で嘘つくよ』

ってメジャーリーガーも言ってますしね。

効率的な筋トレで理想の身体を手に入れましょう!

それでは、このへんで。

BOOK WORKOUT
Hisashiをフォローする
この記事を書いた人
Hisashi

主にゲーム、筋トレ、読書を愛する20代サラリーマンブロガーです。

2020年5月より「HisashiGames」を運営中。

このブログでは新作のゲーム情報やレビュー、おすすめの筋トレアイテムや効率の良い筋トレ方法、ビジネス書の書評など実生活を通して得たおすすめ情報を幅広く紹介していきます。

読んでいただいた方の『生活がより楽しくなる』をモットーに更新していきますので是非見ていってください。

Hisashiをフォローする
Hisashi Games

コメント

タイトルとURLをコピーしました