【素朴な疑問】誕生日プレゼントにお金ってあり?なし?-実体験を踏まえて-

OTHER

こんにちは、Hisashiです。

私事ですが9月に誕生日を迎えまして一つ歳を取りました。

こんな誕生日にはお祝いがつきもので今年も仲良くしている人からプレゼントを頂きました。本当にありがとうございます。

そこでふと思い出したのですが小学生くらいの小さな頃に親から貰ったプレゼントってお金だったんですよね。

今回は賛否がありそうな『プレゼントにお金』について実体験からありかなしかをまとめてみたいと思います。

それではいきましょう。

お金は「あり」の意見

まずはあり派の意見です。

①子供が欲しいものを好きに買える

一つ目は『子供が欲しいものを好きに買える』です。

お金を直接渡すことによって子供が欲しいものを自分で選んで買うことが出来ます。

もしも欲しいものが安価だった場合誕生日プレゼントととしてはちょっと勿体なくて頼みづらいですし、複数あった場合も微妙です。

お金がプレゼントであれば自分で選んで買うことが出来るので本当に欲しいものが手に入りやすいのです。

②誕生日に欲しいものがなくても大丈夫

二つ目は『誕生日に欲しいものがなくても大丈夫』です。

誕生日を迎えたからと言ってちょうどその時に欲しいものがあるとは限りませんよね。

お金であれば誕生日の後に欲しいものが発売されても購入出来るのが嬉しいところです。

実際僕も物欲が無い子供だったので何かプレゼントを物で貰うよりお金を貰って後々使い道を考える方が自由で良かったです。

③金銭感覚が身につく

三つ目は『金銭感覚が身につく』です。

お金を貰うと何に使おうか自分自身で考えることになり、この経験が金銭感覚を養います。

自分の欲しいもののためのまだ貯金しておくのか長期に渡ってチビチビ使うのか、それとも一日で贅沢に使うのか使い方は人それぞれです。

このお金を自分の気持ちと合わせてコントロールする事がお金の使い方の学びになるのです。

僕自身も家計簿を付ける位にはお金に対してしっかり(?)考えるようになりましたので良い結果に繋がると思っています。笑

家計簿についてはこちらをどうぞ。

④プレゼントを渡す方も楽

四つ目は『プレゼントを渡す方も楽』です。

ちょっと視点が子供から親に変わりますが、親としてもプレゼントを用意するのが楽です。

子供の好きなものを聞き出したり、それを買いに行ったりすることもしないので簡素かもしれませんが手間が掛りません。

欲しいものと違ったものを間違って購入するというトラブルもなくなりますのでそう言った意味でも安心です。

僕も小学生の頃貰ったものが欲しいものと違って微妙な空気にした事があります。お互いの気をつけましょう。

お金は「なし」の意見

続いてなし派の意見です。

①プレゼントに夢がない

一つ目は『プレゼントに夢がない』です。

皆んなでお祝いする誕生日のプレゼントというものはやっぱり子供にとってはメインディッシュです。

そこでお金を貰うのは箱を開けるワクワクも無いですしちょっとリアルすぎて夢がないですよね。

ハリーポッターもツリーの下に置いて透明マントじゃなくて現金だったら悲しむでしょう。笑

僕の場合欲しいものが無くてお金がいいなーと思っていたので同意の上なら良いのではないかと思います。

②プレゼント選びも楽しみの一つ

二つ目は『プレゼント選びも楽しみの一つ』です。

プレゼントを貰うのは嬉しい事ですがそれと同時にプレゼントを買う時間も楽しいものです。

渡す場面を想像して喜んでくれるかなーと考えたりする時間は楽しいですよね。

間違えたプレゼントをあげる事がないよう一緒に買いに行くのも同じ時間を共有できて素敵だったりします。

プレゼントを渡す側渡される側どちらも楽しめる機会を失ってしまうのでそういう意味ではお金は微妙なのかもしれません。

まとめ

以上誕生日プレゼントにお金がありかなしかでした。

個人的には小さい頃はお金よりも子供が欲しいものを物としてプレゼントした方が夢があって良いと思います。

その後ちょっと年齢を重ねた頃の金銭感覚を養うという目的でお金を渡すようにするのが一番かなーと思いました。

誕生日プレゼントにお金を考えている方の参考になれば幸いです。

それでは、このへんで。

OTHER
Hisashiをフォローする
この記事を書いた人
Hisashi

主にゲーム、筋トレ、読書を愛する20代サラリーマンブロガーです。

2020年5月より「HisashiGames」を運営中。

このブログでは新作のゲーム情報やレビュー、おすすめの筋トレアイテムや効率の良い筋トレ方法、ビジネス書の書評など実生活を通して得たおすすめ情報を幅広く紹介していきます。

読んでいただいた方の『生活がより楽しくなる』をモットーに更新していきますので是非見ていってください。

Hisashiをフォローする
Hisashi Games

コメント

タイトルとURLをコピーしました