【自己分析】自分の強みに気付こう『さあ、才能に目覚めよう ストレングスファインダー2.0』をやってみた!

BOOK

こんにちは、Hisashiです。

自分の『才能』について考えたことはありませんか?

僕は小学校の頃からスポーツも勉強も美術も料理も平均以上はこなせてましたが人より特出した何かを持ってると自分に感じた事はありませんでした。

自分には何か特別な才能は無いのだろうか…

テレビ番組「世にも奇妙な物語」の「才能玉」と言う物語を観て、あれほど現実にあったら良いものは無いだろうなと妄想してたくらいです。

今回はそんな「才能玉」に近い本と出会えたので紹介したいと思います。

僕自身この本を読んで試して、自分でさえ気付いていなかった自分の強みを知る事が出来、とても救われました。

自分の強み・才能・適正に悩む学生や社会人の手助けになるおすすめの本となってますので是非読んでみてください。

それではいきましょう。

『さあ、才能に目覚めよう ストレングスファインダー2.0』


さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

発行日:2017年4月12日 著者:トム・ラス

本書の内容

「強みの活かし方」が資質ごとにわかる。待望の新版、ついに登場!

「その資質をどう使えばあなたの武器になるか」「どうすればその資質を持つ人たちを活かせるか」といった「強みの活かし方」を詳説。進化したウェブテストのアクセスコード付き。︎

本書は一気に読み進むこともできるが、今後何十年にもわたって、あなたの才能を開花させるための指針となるだろう。本書には、あなたの強みを活かすためのたくさんの戦略やアイデア、ヒントが詰まっている。それらを実践すれば、あなた自身を、そしてあなたのまわりの世界を見る目が永遠に変わるはずだ。

出版元:日本経済新聞出版社より引用

本書はアメリカ心理学会より「強みの心理学の父」として表彰されたドナルド・O・クリフトン博士によって生み出された「クリフトン・ストレングス・ファインダー」を学び、また実際に受ける事が出来る本です。

ストレングスファインダーは、人の強みを『34の資質』として分類し、資質ごとにおすすめの行動アイデアが解説させれている為、とても分かりやすく実生活に活かしやすいという特徴があります。

『弱みを克服するより強みを活かそう』といった考え方により、仕事や人間関係などを含んだ人生・生活を良くするきっかけを作ってくれます。

本書の目次は以下の通りです。

  1. ストレングス・ファインダー2.0
  2. まず、あなたの強みを見つけよう
    1. 「いばらの道」を選ぶな
    2. あなたは「強みのゾーン」にいるか
    3. 「才能」を「強み」にする
    4. 才能はあなたに見出されるのを待っている
    5. <ストレングス・ファインダー>を受ける
  3. あなたの強みを活用しよう
    1. 34の資質と行動アイデア
  4. よくある質問
  5. 訳者あとがき

実際に受けてみた!

5つの資質

ストレングス・ファインダーを実際に受けてみて分かった自分の強みは以下の5つです。

  1. 慎重さ(実行力)
  2. 最上志向(影響力)
  3. 個別化(人間関係力)
  4. 親密性(人間関係力)
  5. 調和性(人間関係力)

34の資質はそれぞれ思考力、人間関係力、影響力、実行力に分けられるのですが、こうしてみると人間関係力の資質がとても高いことが分かりました。

たしかにこれまでの生活で自分から多くを主張する事は少なく、人と人との間に入って中立的な立場をとっていた経験があります。

大切なのはここからこの得意な資質を実生活にどう活かしていくかです。

行動アイデアを活かす

本書の行動アイデアを参考にして、自分にとってやってみたい事・実践しやすい事をピックアップしてみました。

それがこちらです。

  • 親和性:友人や家族を大切にし連絡をこまめに取る。時間を作る。充実した時間を過ごす。

慎重さや個別性も相まって見知らぬ人と仲良くなるのは時間が掛かり難しいので、自分の周りの小さな輪を大切にしようと意識し直しました。

今では出来るだけ時間を作り、家族や友人と会う様にしています。

やはり向いているからなのか、その交流の輪は居心地が良く、楽しい時間を過ごせていますし、その時間が仕事の励みにもなっている様に感じます。

初対面の人と関わる事を苦手としてネガティブに考えていた事もありましたが、狭く深い関係を作る才能があったのだと納得し、逆にその一面を誇りに思うようになりました。

大切なのは「強みの方程式」を知ること

実際にストレングス・ファインダーを受けてみて分かった事は「自分の強みを活かせる生活をおくる大切さ」です。

本書でも『自分の強みを理解し、そこに力を注ぐ事が成功へ近づく為のコツだ』と語られています。

最も成功している人は、その人が持つ高い才能を起点にしてスキルや知識を身に付け、練習を積んでいる。

こうすれば、才能は何倍にも増幅して開花するのだ。

あなたがもし成功のために滅茶苦茶頑張っているとしても芽が出ないのは、本質的な強みが別の部分にあるからかも知れません。

自分の事を知りたい人、自分の強みにまだ気付いていない人、何をしたら良いか分からない人はまずこのストレングス・ファインダーを受けて自分自身に対して理解を深めてみては如何でしょうか?

まだ知らない才能がきっと見つかるはずです。

強みの方程式は、才能x投資=強み

まとめ

以上『さあ、才能に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0』の紹介でした。

性格診断とかをするような軽い気持ちで受けてみてください。きっと良い結果が出るはずです。

※ストレングス・ファインダーを受けるためには付属のコードを使用するので新刊で購入する必要があります。ここだけ注意です。

自分の強みを活かして成功へと近づきましょう!

それでは、このへんで。

BOOK
Hisashiをフォローする
この記事を書いた人
Hisashi

主にゲーム、筋トレ、読書を愛する20代サラリーマンブロガーです。

2020年5月より「HisashiGames」を運営中。

このブログでは新作のゲーム情報やレビュー、おすすめの筋トレアイテムや効率の良い筋トレ方法、ビジネス書の書評など実生活を通して得たおすすめ情報を幅広く紹介していきます。

読んでいただいた方の『生活がより楽しくなる』をモットーに更新していきますので是非見ていってください。

Hisashiをフォローする
Hisashi Games

コメント

タイトルとURLをコピーしました